おすすめ

  • Lucicare
  • styleessence
  • meiry

スペシャリティー

  • botanical color

セミナーレポート

『-5歳』 のデザイン術!

【開催】2016年11月1日(火)
【講師】ZENKO 堀内将男氏

REALスタジオにて

「-5歳」のデザイン術セミナーが開催されました。

講師は、ZENKOのテクニカルディレクター堀内将男氏をお迎えしました。

若く見せるフォルムの法則(カット&パーマ)、大人女子の心理と対応の

『コツ』、カウンセリング、施術、仕上げ時の言葉の選び方をご紹介頂き

ました。

今回のテーマである:「-5歳」のデザイン術について堀内氏は、若く見せるた

めには華やかさがとても重要だと言われていました。

ポイントは以下の通りです。

・質感はツヤ感があり、動きがあるスタイルはパサついて見えない程度の

ラフさを出す。

・シルエットはキレイにメリハリをつける。(小顔や頭の形がキレイに見え

て、スタイルが崩れにくい)

・デザインは極端ではなく、さりげなく取り入れる。(馴染みやすい)

大人女子の心理と対応の「コツ」としてまず、必ずお客様のファッション

バランス、ファッション傾向を見極めた上で、提案や施術に反映させます。

見極めるために、どの女性雑誌の傾向に当てはまるかファッション・アクセ

サリ―・バックをチェックされています。

カット&パーマについて

●カット

フォルムをきれいにするためにベースカットでしっかり形を整えることで

以下のメリットがあります。

・再現性も高くなるため、ご自宅でのお手入れが楽になる。

・崩れにくく、まとまりのあるスタイルになりやすい。

・毛先にまとまりでるため、パサツキにくく見える。

●パーマ

パーマをかけ過ぎない事(手ぐしでほぐれるイメージ)と髪のコンディションを

損なわれないよう心掛けています。

理由は、久しぶりにパーマをかける方の手入れを楽にするためや、髪に柔らかさ

を表現するためです。しっかりパーマをかかってしまうことで、野暮ったく見え

てしまう事も防ぎます。

セミナーレポート一覧へ

ページの先頭へ