REPORT DETAILレポート詳細

ベーシックで作る!『今どき』デザインのノウハウ(カラー編)

201728NOVEMBER

セミナーレポート
ベーシックで作る!『今どき』デザインのノウハウ(カラー編)

【開催】2017年11月28日(火)
【講師】liike代表 宮川克也 氏
liike ディレクター 内藤隆介 氏

【カット】

liike代表 
宮川克也 氏

2007年、代官山にLiikeをオープン。 ナチュラルの中にエッ
ジの効いたデザインが多くの女性に支持されている。近年
では、NYやアジアにてグローバルに活動の場を広げている。

【カラー】
liike ディレクター 
内藤隆介 氏

都内1店舗を経て、2009年よりLiikeに参加。 

サロンワークを中心に撮影、セミナー等、多岐に渡り活動。
店舗では、スタッフの教育も担当している。

ホームページはこちら
http://liike.jp/

 まずはカットから
アウトラインはグラで厚みを残して表面にレイヤーを
入れたスタイルに。

 liikeでは、ボブ~ショートスタイル(メンズ含む)のお客様
が多いです。

カウンセリング時にドライの状態で、似合わせ・長さや仕上
がりイメージをお客様と共有します。

今回のカットはショートボブをベースに、耳にかける側を短
くカットした、アシンメトリーなスタイルです。

ウェットでベースをカットした後に、ドライで毛量調節をし
ます。お客様の毛量や毛質に合わせて、今回はバックはセニ
ング・サイドはシザーで毛量調節します。

ドライ時はパートを決めず、左右に振り、根元を起こすよう
に乾かします。最後にスライドカットで質感調整します。サ
イド・バックの重さ、全体のバランスに気を付けることが大
切です。

 続いてカラーのデモンストレーションへ。

 

カラー顧客の8割近いお客様が、デザインカラーをされて
います。フルデザインはお客様にとってハードルも高く、
チャレンジしづらいため、少ない枚数で効果的なデザイン
提案しています。特にボブスタイルは表面の少ない枚数
でも効果的にデザインできるため積極的に提案しています。

 

【使用薬剤】
ハイライト:
メイリー13OB:13WP(4:1) OX6%
根元:
メイリー7N:7O:7GR:メイリーseze ORANGE
(4:3:1:10%) OX6%
毛先:
メイリー8N:9O:9GR:メイリーseze ORANGE
(1:3:1:10%) OX2.8%
まず、ハイライトを施術します。根元をぼかすように塗布し
、ホイルの根元は空けておきます。続けて、ベースの根元の
薬剤を塗布していきます。中間部までオーバーラップし、ホ
イルワークの空けていた根元部分も合わせて塗布します。最
後に毛先の薬剤を中間部にオーバーラップさせながら、毛先
まで塗布します。このように塗布することで、ベースカラー
をナチュラルなグラデーションに、また、ハイライト部分の
根元も自然に馴染みます。

 

 

内藤氏の考える、ホイルワークの効果

【ウィービング】

・三角チップ―動かしても均一に出やすい。馴染みやすい。
・二等辺三角チップ―毛先にボリューム、動かした時に主張する。
・四角チップ―動かした時に主張する

【スライシング】
・厚みがあればあるほど主張する。
・3㎜スライスで1㎝スライスの3㎜チップ、7㎜ピッチと同じ程度。

【コントラスト】
・ハイライト―4トーン差以上
・ローライト―3トーン差以上
・ティントライト―色味で差を付ける。色相が近いほど馴染む。

【グラデーション】
・明度グラデーション―根元から毛先まで明度で差をつける。
・彩度グラデーション―彩度の濃さ、ブラウン味の強さで差をつける。

 最近のサロンワークでは、外国人風のグラデーションカラー
をデザインする際に、ウィービングとバレイヤージュを組み
合わせてデザインしています。
【仕上げ】
NOTIO クリーム→ドライ・ブロー→中間・毛先の遊びをカ
ールアイロンで作る→NOTIO オイルとワックスを混ぜてス
タイリング

 

 アシンメトリーのショートボブに、デザインカラーで動きと
柔らかさのあるスタイルに仕上がりました。

 

午後は実習で、午前のデモンストレーションしたスタイルを
ウィッグで実習していただきました。

セミナーで使用した製品情報はこちら

【メイリー】

http://www.real-chemical.co.jp/products/color/meiry.html

【NOTIO】

http://www.real-chemical.co.jp/products/styling/NOTIO.html