REPORT DETAILレポート詳細

失敗しない『ホット系パーマ』 のススメ

201724OCTOBER

セミナーレポート
失敗しない『ホット系パーマ』 のススメ

【開催】2017年10月24日(火)
【講師】ZA/ZA 
トレンドデザインディレクター 
嶋田康広 氏

ZA/ZA 
トレンドデザインディレクター 

嶋田康広 氏

 ZA/ZA トレンドデザインディレクターとして多方面でデザ
インを発信し、ZA/ZA aoyamaのプレミアムスタイリストと
しても活躍。
サロンワークでは、年代問わず幅広い層の女性から支持を集
め、中でも女性らしさを残した、抜け感のある「リ
ラックス
フェミニンスタイル」
を作る嶋田氏に、女性のお客様からの
ラブコールは絶えない。また、サロンワーク以外の活動では
、一般誌・業界誌の撮影やヘアショーの出演、セミナー講師
等、国内外問わず活動の場を広げ、デザインを発信し続けて
いる。

 ホームページはこちら

http://zaza-j.com/

ブログから
http://aoyama.zaza-j.com/staff/64.html

 まずはカットから
アウトラインはグラで厚みを残して表面にレイヤーを入れたスタイルに。

パーマにおいて重要なのは、やはりカットが重要です。
ベースをしっかり切って、パーマで求める質感をプラスします。

続いてパーマへ
今回は、ホット系パーマをかけながら、表面のみをポイント
でアイロン施術を行い、おさまりとツヤを向上するプロセス
でデモンストレーションしていただきました。


●薬液塗布のポイント
ステムを上げて塗布することで、毛髪が落ちたときに自然
なズレができます。

 

 ロッドオン

 

●低温蒸らしパーマ

デジクリップで蒸らしながら均一に熱をあてることで、中間
部からリッジ感のあるウェーブが表現できます。
 

 ロッドアウトしてドライした後に、表面のみアイロン施術を行います。
この間、他の部分は放置します。
その後、2液処理をします。
●複合施術のターゲット
・今まで、ストレートをパーマもした事がない方。
・毛先のまとまりがない、パサついている方。
・波状毛で艶がでにくい
・広がる
・膨らみやすいクセ毛の方。
くせや髪質でパサつきやすい方は、トリートメントで解消しよ
うと考えるが持続性もなく、 くせで艶が出にくい
ため
、毛先
のまとまりも悪くお手入れが困難です。表面のポイ
ントスト レ
ートでお手入れが楽になり、湿気の多い時期もトリ
ートメン
トより持続性のあるスタイルを手に入れる事ができます。

 ●使用薬液→ルシケアDG
表面の根元~中間部→DGH 
毛先→DGHDGL 1:1 放置13
中間処理→NOTIOミルク
ロッド20~22㎜ 表面1本のみ24mm
ODIS60℃分→放置5分(デジクリップあり)
表面の根元~中間部→ST-Ⅱ 毛先→B-

 

 

 仕上がりはこちら

NOTIOオイル→ハーフドライ→NOTIOワックス

 

柔らかくダメージを感じさせない仕上がりになりました。
セミナーで使用した商品情報

 ●ルシケア
http://www.real-chemical.co.jp/products/perm_curl/LUCICARE.html

●NOTIO
http://www.real-chemical.co.jp/products/styling/